記帳代行から申告時の決算書・確定申告書作成といった会計・税務のサービスまで、経験豊富な『医療税務・税理士サポート室』にお任せ下さい。

〒530-0047 大阪市北区西天満5丁目4番13号ユリスト西天満2階
アクセス:「南森町」 駅6番出口より徒歩3分

06-6311-1521

電話受付

9:00~18:00 (土日祝祭日は除く)
※土曜日の面談もお申し出ください

お気軽にお問合せください

ご自分でパソコン会計を始めましょう

PC会計を行なうことは、簡単でしょうか?

  1. 決して簡単ではありませんが、難しいものではありません。
    会計処理は、ほとんど日常取引の繰り返しで、毎月同じ取引が発生します。
    つまり転記・集計の繰り返し→記帳の流れ 記帳・集計・転記・集計の繰り返し
    仕訳を知らない難しい仕訳は?→仕訳の登録で対応できます。
  2. スムーズに導入するポイント
    入力資料や導入設定など一回きりの事は、専門家に任せるのも1つ。
    (当事務所で簡単に入力できる導入支援も行なっています。)
    科目設定やサーチキー入力、難しい取引の事前登録を活用する。
    そして「貴医院専用会計」ソフトに変えることです。
  3. 取引をシンプルにする
    医院経営と個人生活費をはっきり区分することがポイントです。

    預金
    取引する普通預金を少なくする
    個人出し入れを極力やめること
    (生活費は、月1回出金し個人預金で管理すると簡単です)

    現金
    院長経費をまとめて精算すると便利です。
    立替精算書により月1回の精算

    立替精算書のサンプルは→こちら
  4. PC会計のメリット・デメリット
    手書きに比し集計・転記という経理の多くを占める作業カット
    毎月の利益が早くつかめる(自医院で処理するなら翌月10日頃をめやす)
    税法特典の65万円控除の対象となる(複式簿記である)
    税理士事務所の費用減少(奥さん・スタッフが入力する)

こんな画面から入力します

弥生会計の実際の画面などを例示しています。

  1. 基本の入力
    次の画面から、相手科目を選択して入力する方法が簡単です。

    【入力画面】
    ・現金出納帳画面→サーチキー(仕訳辞書)の活用
    サンプル画面は→こちら 現金出納帳
    預金出納帳画面→サーチキー(仕訳辞書)の活用
    サンプル画面は→こちら 預金出納帳
    ・振替伝票画面→伝票辞書の活用
    サンプル画面は→こちら 振替伝票
  2. 入力の実践
    現金出納帳画面(又は普通預金出納画面)より入力を行う
  3. 便利機能を活用した入力方法
    医院の会計処理は、ほとんどの取引が繰り返しの取引です。
    よって最初に発生したとき1で入力する。+登録
    ・2回目の発生からサーチキーを活用した入力活用
    ・入力作業は1/3に省略化されます
  4. 振替伝票画面より入力する
    いわゆる相手科目が複数ある取引です。(複合仕訳)
    この取引は実際は少ないので伝票辞書登録を活用し登録しておくと便利。
  5. 実際に何度もやらないとマスターできません。
    単純ともいえるが、だからこそ忘れてします。だから、何回も作業を行ない
    完全にマスターしてください。

    ※マスターしたら、手順書を作成して終了です。
    忘れたときの覚えや他のスタッフに処理してもらう場合に活用します。

入力資料の確認と決定はミスをなくすポイント

どんな書類を入力資料とするかを決定します。ここを間違えたらいろいろな資料を
見て入力しなければならなかったり、数字の入力ミスも発生します。

自医院は、どんな書類を入力資料にするかは大切です。

  1. (現状)はどうでしょうか。
    手書き帳簿類の確認 有無→日計表、現金出納帳、普通預金出納帳
    作成者( )( )( )

    ・計上方法の確認
    パソコンを活用するのであれば、「発生主義」例えば
    レセプト請求時点で未収入金/保険収入と計上する方法です。
    「現金主義」は、入金したときに収入とします。そして年末に未収入金を計上します。
  2. 基本入力資料の決定

    1)現金出納帳
    現金出納帳と現金有高は、一致させる。
    A.原則
    手書きの「現金出納帳」を作成しこれに基づき入力する。
    B.作成できない場合
    次の資料から直接入力する。
    イ.窓口日計表
    ロ.現金払経費帳

    領収書から直接入力は、ミスが多くなるので現金払経費帳の手書きを行なう。
    月1回経費精算すると確実・簡単となる。
    窓口現金管理のポイントを参照下さい

    2)普通預金出納帳(又は普通預金通帳)
    医院用普通預金の取引先の確認
    ※入金及び出金は、通帳に直接支払い先名称、科目などを記入しておく
  3. 補完資料
    振込通知書(社保・国保)
    賃金台帳
    医師信用組合「控除予定明細書」
    各団体などの「差引明細書」
    診療報酬点数表(総括表)
    など

どなたでもできるようにすべての処理・登録を行います

簡単入力のお手伝い
  • でもやっぱり入力に自信がない、間違ったらどうしよう
  • 新しい処理が出たときにどうしたらいいか不安である・・・

判りました。

当事務所で貴医院の取引を3ヶ月間全て入力します、そして
全ての取引を登録します。それから貴方で登録を活用して入力してください。
そうすれば処理が進みかつ大幅な時間短縮で正確な入力ができます。

費用157,500円
内容

資料を預り当事務所で3か月分を入力・登録します。
処理したデータをお渡し時に、処理方法の説明を致します。
新たな登録の仕方もご指導します。

次の事項を確認後作業に着手いたします。

  • 取引内容の聞き取り
  • 勘定科目の要望の聞き取り
  • 処理方法の要望聞き取り
  • 現在作成している資料の確認

これで安心して貴医院で正確でかつ速い入力で毎月の収支が把握できます。
なお年末に行う税務調整などの決算整理の登録は含まれておりません。

各種サンプル

画像はクリックで拡大

立替精算書

精算書.jpg

現金出納帳画面

現金出納帳.jpg

預金出納帳画面

普通預金.jpg

振替伝票画面

振替伝票.jpg

無料相談実施中!

医院特別低料金パックや医療の税務会計について、ご不明点やご相談などございましたら、お電話またはお問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

なんなりとご相談ください

  • 本当にこの金額?追加料金はないのですか?
  • この値段で大丈夫?どうしてこんなに安いの?
  • 窓口の現金管理についても相談できますか?
  • 節税対策もしてくれますか?
  • どんな風に相談に乗ってくれるのですか?

貴医院からのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

受付時間9:00~18:00 (土日祝祭日は除く) 
※土曜日の面談もお申し出ください。

担当柄溝 (からみぞ)、中島 (なかしま)、加藤 (かとう)

事務所概要

医療税務・税理士サポート室
(柄溝税理士事務所)

06-6311-1521

06-6311-1522

k-kaikei@cronos.ocn.ne.jp

代表者柄溝 宗生

代表ごあいさつはこちら

住所


〒530-0047
大阪市北区西天満5丁目
4番13号ユリスト西天満2階

・地下鉄谷町線・堺筋線
「南森町駅」下車①番出口、徒歩3分
・JR東西線「大阪天満宮駅」下車地下鉄①番出口、徒歩3分
*堀川戎神社西隣り

主な業務地域

大阪市北区、梅田、京橋、
福島区、大淀区、城東区、
都島区、旭区 など
その他の地域の医院さまも
ご相談ください。

事務所概要・アクセス

お問合せフォーム